about

自由飲酒党公式BASEです。
平成25年より、毎年夏に自由飲酒党公式チャリティーTシャツの販売をしています。(商標第6061055号)
プロのデザイナーが大人の夏休みで制作する、店舗商品には絶対できない、ギリギリ感をお楽しみください。
今年も、飲んで騒いで「少しだけよい事したね!」と言える夏にしましょう!

自由飲酒党チャリティーTシャツは、その収益全額を子供たちのために寄付する活動です。
事務及び出荷作業は「刑務作業」と呼ばれるボランティア(患部会より招集)で行っています。
近年の実績としましては、
■平成28年度
熊本・大分の地震に対する物品購入等(震災で夏休みの授業を余儀なくされたため、小学校のスポットクーラー10台と復興花火大会への寄付)にさせていただき、産経新聞にも紹介されました。
■平成29年度
「東日本大震災みやぎこども育英募金」と連絡を取り合い、9/22付で収益金の全額【557,659円】を寄付いたしました。
■平成30年度
村上水軍の小早船の伝統がある因島では、平成2年に因島水軍まつりが始まり小早船を6艇を建造。その後の市町村合併に伴いらに6艇を建造。しかし船の老朽化や腐食が激しく使用可能な船の減少から、クラウドファンディングや寄付金で再建を進めています。平成30年度は建造費の不足分を自由飲酒党が【702,506円】ご支援し『わたつみ』が建造されました。『わたつみ(海神)』は、伝統を尊重しながら自由飲酒党が命名させていただきました。
T2018ご購入の党飲の力が最後の一押しとなり、多くの子供たちに勇気と笑顔を届けさせていただけたと思います。
■令和元年
総製作枚数706枚を完売した利益にあたる、850,220円を下記の用途で寄付実行いたしました。
大阪市中之島に現在建設中の「こども本の森」は、大阪出身の建築家である安藤忠雄氏から、建物を寄附していただくことにより実現します。
そのなかで、自由飲酒党として長期にわたり役立てていただけるものを寄贈しようと、交渉を続けてまいりました。
その結果、安藤忠雄氏が寄贈する読書机にマッチした読書椅子を28脚寄贈できることになりました。