ロンドンから SETSUKO MAHOの活躍 | 自由飲酒党 公式BASE

2021/11/19 16:05

自由飲酒党初のシングルモルトウイルキー「ダルユーイン11年」で、作品提供&ラベルデザイン作業を無償奉仕で担当してくれた、Setsuko Mahoさん。
このラベルと同じシリーズの作品、シネマペーパー&クロニクルからタイトル"1945"が、ロンドンのWoolwich Contemporary Print Fair EDITION 6に選出されました。
シネマペーパー&クロニクル "1945"
購入も可能です。
自由飲酒党の仲間の活躍を、これからも応援したいと思います。
なお、SETSUKO MAHOさんからは、次回の自由飲酒党ウイスキーが企画された場合も、作品提供を頂けるとのお申し出を頂いております。
自由飲酒党の本部は、全てボランティアによる無償労働(通称:刑務作業)で運営されています。